物品管理業務
物品管理業務 

■ 最も効果的で現実的な「医療用消耗品」の管理・運営システムの構築支援

  • 堅実な経営基盤を構築するためには、しっかりしたコスト管理が必要です。
  • 弊社では、医療機関の主に医療用消耗品に関する管理・運用をシステム化し、費用対効果を念頭に、無駄やロスを改善し最も効果的で現実的なシステム構築の支援をいたします。
導入手順
(導入検討準備段階)

a)現状の調査
b)現状の分析
c)改善のご提案

(導入決定段階)

a)運用ルール構築
b)データベース構築
c)スタッフ指導・教育

(アフターフォロー)

a)システム・運用定着支援
b)オペレーション支援
c)業務分析、改善支援
d)各種統計資料作成支援

導入メリット
(一時的効果) 

a)在庫の削減
b)業務の削減、省力化
c)購入額の削減

(恒常的効果)

a)管理運用体制の構築
b)保険請求漏れ防止
c)適正在庫の維持
d)医療用消耗品管理業務の削減
e)データの蓄積

■コスト削減、業務の標準化について構築支援をいたします。

  • 中央材料室滅菌業務改善
  • 手術器具のセット、キット管理(材料パス作成)
  • 業務手順作成(ISO手順)
  • ME機器中央管理